借金地獄ブログから学んだ解決方法

借金地獄ブログから理解出来た借金との向き合い方

 

借金地獄ブログをはじめたきっかけを書いておきます。
借金地獄ブログ
結婚して、共働きをしていた頃は、借金という言葉は無縁でした。我が家の借金地獄ブログといえば、家のローンくらいですんでいました。しかし、私が仕事を辞めて、子供を授かった途端一気に生活が苦しくなりました。理由は今までと同じような生活をお互いがしたことからでした。毎月、生活費はマイナスで貯金を崩して過ごしていましたが、それも尽き果ててしまい、夫の会社から借金という形で毎月借りています。
生活の面を改めて、できるだけ節約借金地獄生活をしていますが、思った以上に子供にかかる金額というのが多いことがわかり、世の中の子育てをしている親達に尊敬です。
友達にお金の話をすると、わりと子供がいる家はみんな借金地獄ブログのやりくりに大変なようで、少し安心しました。節約しすぎて、子供にみじめな思いをさせるよりは、多少、借金をしても心にゆとりのある生活をしたほうが、家族にとっていいのではと思います。
ただ、借金をするのはいいですが、返せる見込みのある額を見極めないとあとで大変なことになってしまうと思います。借りる場所によっても金利の違いから苦労することも出てくると思います。私の場合は、夫の会社がしっかりしているところなので、安心して借りられます。もっと子育てにやさしい国だったらなーと思います。
借金地獄ブログ
住宅ローン、車など大きな買い物のためにする借金地獄ローンはわかります。
クレジットカードのリボ払いは借金地獄の深みにはまると思います。
少額をカード払い等、気軽に使用してしまうと、いつの間にか限度額いっぱいってこともあると思います。キャッシングは特に気軽に使用してはいけないと思います。
キャッシングの場合、現金がATMから出てくるので自分の貯金と勘違いして使う人もいることでしょう。
ギャンブル好きで、財布の中身がなくなると、自分の銀行等の口座からではなく、キャッシングで現金を手にして、する人もよくいると聞きます。
借金地獄ブログでは1番よくみかけます。

 

インターネット、コマーシャルで、カードの発行すればポイントプレゼント等の発行を促す宣伝が多い様に思います。
ポイントを貰うために発行し、結局使用してしまい、高額な借金地獄を抱えるという事になってしまう人もいてると思います。
キャッシング、カード払いで高額な借金を抱えた結果、返済がなかなかできない、自転車操業になってしまう等怖い部分があると思います。
カード払いも、身の丈にあった決済額、返済額での使用であれば否定しようとは思いません。
カード払いとは、非常に便利な物です。
提携カードで買い物をすると、何パーセントか割引など得をするというカードもあります。
計画的に使用すれば、得をする事もあると思います。
計画的に借金地獄ブログを使用するのが一番だと思います。
借金地獄ブログ
必要最低限の借金は致し方ないと思います。

 

例えばの話ですが、結婚式やお葬式などです。

 

まずお葬式についてですが大体お葬式で家族葬ではなくて色々な方々が来られるタイプのお葬式の場合だと大体200万円くらいかかります。

 

ただ200万円かかるといっても全額負担ではないです。

 

当日のお香典などがありますのでそれで支払える可能性とありますが私が以前お葬式を迎えた時は実費で40万円程でした。

 

その時に何に現金が必要かと言いますと、お坊さんなどにお金を包む時に現金が必要になってきます。

 

その時に消費者金融会社などから借金を一時的にさせて頂きました。

 

借金地獄ブログというと響はあまりよくないのかもしれません。

 

私自身も利用する前は正直いいイメージがわきませんでした。

 

個人情報として残って何かしらにマイナスになるのかな?
とかそういう事も考えました。
借金地獄ブログ
それに公式的な消費者金融会社でも利子が凄く高くて支払い出来ないんじゃないかとか取り立てにくるんじゃないかとか凄く怖かったですが全然でした。

 

カードが送られてきて毎月の返済日に返済していって返済が終われば終了でした。

 

そんなキツイこともなかったですし月々の返済額も大変ではなかったので正直助かりました。

 

なのであまりいいイメージはないのかもしれませんが借金地獄な人生に困った事がある時は助けてもらうのも大事なのかもしれませんね。

 

 

借金地獄ブログでの悩みは…

借金。私は変な借金はしたことありません。
親が親戚の保証人となり、その親戚が自己破産しうちの親は苦しんでいました。
しかし、私達兄弟は親に何不自由なく育ててもらいました。
その借金地獄ブログの愚痴は今でも良く聞きます。そして、私たちには絶対借金地獄ブログの保証人になったらいけないといいます。なので保証人地獄には絶対ならないと決めています。
借金地獄ブログ
他の人にも沢山借金している私の親戚ですが、新たな土地で再スタートし、あまりお金に困らず生活しているみたいです。そして、また新たに家も購入しています。
どうして、自己破産した人がまた多額なお金を借りれるんでしょう。
不思議でなりません。
それでいいのでしょうか。
そんなことが身近におこっており、親が苦労しているのをこの目で見ているので私は借金地獄ブログが大っ嫌いです。しかし好きな人はいないですよね。
仕方なく借金することもあると思いますが、ちゃんと働いてすぐに返すべきだと思います。借金をする前にきちんとお金の計画をたてるべきです。自分の収入にあった生活をすべきです。どうして借金地獄をするのか理解ができません。子供にもお金に関してはしっかりしつけたいと思っています。
今、住宅ローンを返済中ですが、びっくりするくらいの利子がついているので、数年でも早く返済できるように生活していきます。

 

私は借金地獄は、とても、怖いことだと思います。自分の物欲のために人様からお金を借りるのは良くないことだと思います。
実際に借金を、したことはないのですが、友人の1人が借金をして苦しんでいた時期がありました。
借金地獄ブログ
最初は仕事でお金が必要になり、そのお金は仕事がうまくいけば倍になって返ってくるという、冷静に考えると、そんなうまい話なんてあるわけない。のですが、友人は信じ切ってその仕事を受けてしまいました。しかも、最初のお金は友人は準備できない金額だったので、別の友人に借りていました。
そして見事にその仕事はうまくいくはずがなく借金地獄になり、、お金も返ってこないままでした。
仕事に失敗した友人は、お金を借りた友人にだけでもちゃんとお金を返済しなければということで、今度は、会社に借りて返済をしていました。
そうすると、会社は友人に、これだけの仕事をしないと利子を上げるなど、借りた友人が悪いのですが、どんどん首をしめていました。
なんとか、会社から借りたお金も返済は終わったそうですが、そもそも、お金を倍にしてお金持ちになりたいなどという、浅はかな考えのお金儲けをしようとした友人が悪いのですが、お金を借りた友人は、交友関係も信頼を失い、職場の信頼関係も失い、大変な思いをしていたので、本当に、借金地獄は怖いなと思いました。

 

借金地獄で全てを失う前に出来る事は債務と真剣に向き合う事です。
そうする事で地獄なら抜け出す要因となります。
安心して相談出来る弁護士事務所を探すのが1番の解決への近道になります。